「スマイルプリキュア!」放映開始しました

2012年02月11日 15:15

スマイルプリキュア!が先週から放映が開始しました。
時間がとれなくて更新できていませんでしたが、ブログでのご報告を。

スマイルプリキュア!  DVD Vol.1スマイルプリキュア! DVD Vol.1
(2012/06/22)
福圓美里、田野アサミ 他

商品詳細を見る


今回、エンディングのフル3D映像で初のディレクターという肩書きでやらせてもらいました。
スクリーンの中でダンス以外の演技をする、後半トゥーンレンダリングだけど本格的にライティングをやる。。。など、今までのEDであまりやってこなかった事を積極的に導入しました。

各所から良い評価をいただいている「表情」については、本当に色々やりました。
しかし、斜めや横顔用のターゲットなど作成せずにどこまでできるか挑戦的な意味合いもあり、基本1エレメント+標準リグを基本にやってます。
(あまり詳しい技術情報はお話できませんが、、、)


ただ「キャラクタらしさを出す」という事はテーマにしていましたが、作画にどれだけ近づけるかを目指した映像では決してありません。
冒頭がセルに近い質感なのは「CM前まで見ていたキャラクタから一気に変えると違和感がある」という理由からですが、ある程度の特効は入れています。
雑誌や講演会などでお話されているように、東映デジタル部は基本的にmayaを使ったキャラクタアニメーションパイプラインを構築しています。そのため、ペンシルなどで蓄積のあるサンジゲンさんのような方向を目指しても追いつけないだろうと考えていました。
なので、「作画アニメキャラクタの魅力を生かした「あくまでもCGアニメ」」を目指したつもりでいます。



色々と苦労もしましたが「子供たちを楽しませたい!」とモチベーションの高いスタッフが集まってくれたので、本当に良いEDが作れたと思います。
スポンサーサイト


最新記事